まつ毛エクステは朝急いでいる時のメイク時間の短縮になり、エクステなので好みの長さ・太さ等が選べ、自分の理想のまつ毛を実現する事もできます。皆さんも一度まつ毛エクステ試してみませんか?

自まつ毛を育てる方法

抜け毛や薄毛対策などとして頭皮に刺激を与えるために髪の毛をブラッシングをすることがありますが、まつ毛も髪の毛と同じように刺激を与えることによって長くなったり量が増える場合があります。そのため、自まつ毛を育てるためには適度にブラッシングをして刺激を与えることがポイントです。しかし、目やまぶたなどの目の周りはとてもデリケートな場所ですし、道具や方法などによっては誤って目に入ってしまったり、まぶたなどに強くあたってしまう恐れがあります。そのため、ブラッシングをする際には絶対に目に入らないように注意することやなるべくまぶたなどにはあたらないように行う必要がありますし、ブラッシングがやりにくい際は専用のコームなどを使うことでやりやすくなる場合があります。そして、ブラッシングの際に自分ではちょっとの刺激だと感じていてもまつ毛にとっては強い刺激になってしまう場合がありますし、ちょっとの刺激であっても続けて与えすぎてしまうと強い刺激になってしまう恐れがあります。そのほかにも、コームなどがまつ毛が引っかかってスムーズに動かない際などに、無理やり動かそうとして力を入れて強く引っ張ってしまうとまつ毛や目の周りなどへの強い刺激になって逆効果になってしまう恐れがありますし、せっかく自まつ毛が育っていても傷ついたり抜けやすくなってしまう可能性もあります。そのため、ブラッシングをする際にはやさしいと感じるくらいの刺激にすることや続けて与えすぎないようにする必要がありますし、自まつ毛を育てるためにはコームなどがまつ毛に引っかかってスムーズに動かなくても無理やり力を入れて動かそうとしないことなどもポイントです。